必殺瓦版

2009年2月19日

『必殺仕事人2009』6月まで放送延長が決定!
渡辺小五郎役を熱演中の東山紀之さんが
ドラマに込める熱い思いを語りました!

第5話の放送も終わり、ますますヒートアップしてきた『必殺仕事人2009』ですが、大好評にお応えして、6月までの放送延長が決定しました!4月以降もさらに3ヶ月間、仕事人たちが活躍します!そこで、渡辺小五郎役を熱演中の東山紀之さんが、連続放送に向けて熱い思いを語りました。

渡辺小五郎役 東山紀之さんコメント

◆6月まで放送決定を聞いた感想
藤田さんとの時間が増えることはとてもありがたいことですし、スタッフの方々とこれだけ積み重ねてきましたから、やはりうれしいです

◆今後の意気込み
今まで積み重ねてきたものもありますし、監督によって描き方も違うので、どんなことを要求されても応えられるような状況でいたいと思っています。どんな立ち回りがきても、たとえば『50人斬れ』と言われたとしてもできるようにしておきたい。そういう準備だけはちゃんとしてありますね

◆東山さんが目指す『必殺』の未来像
僕が目指したいのは、人間の本質をえぐり出すようなドラマです。藤田さんも命を懸けて『必殺』の歴史を積み重ねてきたんでしょうし、『必殺』は人生観や哲学が画面からにじみ出てくるドラマなので、それを感じてもらえるように僕自身も命を削ってやっていきたい。もっともっと人間を表現したいですね

◆『必殺』現場の雰囲気
シーンによっては緊張感も必要なので、共演者とはなるべく会話しないようにする日もあったりします。そのおかげで、僕自身はとても良い勝負ができている気がしますね。やはり芝居っていうのは精神戦ですから、見えない戦いがありますし。大倉や松岡はもちろん、藤田さんとも思いっきり勝負したいです

◆今後のみどころ
心に残る、意外なことが起こります