必殺瓦版

2009年4月20日

新仕事人“仕立て屋の匳(れん)”が登場!
匳役を演じる田中聖さんが、
小五郎役の東山紀之さん、
涼次役の松岡昌宏さんとともに、
意気込みを語りました!

今週金曜(4月24日)放送の第13話から、『必殺仕事人2009』に新たな仕事人が登場します!その名も、“仕立て屋の匳”。

そこで、匳役に挑む田中聖さんのお披露目会見が行なわれました。渡辺小五郎役の東山紀之さん、経師屋の涼次役の松岡昌宏さんら、先輩仕事人の2人も登場!後輩への期待と思いやりがこもったコメントを語りました。

さらに、質疑応答では、仕事人の心得や、イヤリングやネックレスをつけた匳のファッションの話題も。また、匳の命名者が実は松岡さんだったことも明かされ(!)、大いに盛り上がりました。最後には、東山さんが「伝統にプラスして進化がなければいけないと思う。その伝統を継承しつつ、作品を進化させていきたい」とコメントし、会見を締めくくりました。

新仕事人・“仕立て屋の匳”の活躍に、ぜひご期待ください!

渡辺小五郎役 東山紀之さんコメント

「今回、聖が入ってくれることになって、いろんな方たちから『やつはただもんじゃない』という噂を聞いてました。2月の衣装合わせで、彼が極寒の京都に来たんですが、そのときに半袖のTシャツ一枚だったんです。それを見て、僕は確信しました。『こいつは本当にただもんじゃない』(笑)。
まあ、そういうやんちゃな部分も持ちつつ、仕事人として新しい風を吹かせてくれるんじゃないかと非常に期待しています。このルックスで、仕立て糸で仕留めるというと、なんだか毒蜘蛛みたいですよね。なかなかいいキャラクターを作ってくれたなと、感心しました。彼には不思議な力を感じるので、みなさんに愛されるキャラクターになるんじゃないかと思っています」

経師屋の涼次役 松岡昌宏さんコメント

「2年前に、初めて時代劇に出た聖を見たときに、『こんなに時代劇が似合う人がいるんだ』と、背中にゾクッとするものを感じたのを覚えています。今回、ワンカット目を見たときも、匳というキャラクターがきっちりできあがっていたので、何も心配しませんでした。聖のキャラクターははまり役なんじゃないですかね。追いつけない先輩と、後ろから来る後輩に挟まれ、僕も良い刺激を受けています。新しい気持ちで『必殺仕事人2009』を一緒に作っていきたいと思っています」

仕立て屋の匳役 田中聖さんコメント

「昔からの伝統があるシリーズですし、『必殺仕事人2009』も見てましたが、まさかそこに自分が入るとは思っていませんでした。やっぱり最初は心構えが大事だと思っていたので、先輩方からアドバイスをいただけるのはうれしいです。
仕事人として一番末っ子なので、先輩方を見て良い部分を盗んで、自分なりの仕事人を作りたいと思いながら、日々模索しています。でも、撮影に入って、一番最初のシーンが、東山さんにガンを飛ばすシーンでした(笑)。これ以上怖いシーンはないという体験をしたので(笑)、今はすごくのびのび演じられている状態です。オレなりの仕事人をぜひ見ていただきたいと思います」